2007年09月22日

「黒い太陽07スペシャル」藤堂、オレは戻ってきた

「黒くなれ!黒い太陽を目指せ!

 あの言葉がオレの人生を変えた」

「藤堂猛 オレはアンタと出会って運命が変わった

 人間がこんなに人を憎めるものだと知った」

「あぁ、黒くなってやるよ!」



「黒い太陽07スペシャル」 冒頭から「黒い太陽」節全開!!!


地下に潜伏していた立花は

激安キャバクラを郊外に十数店舗展開

藤堂グループの店から次々とメインキャストを引き抜き

そして藤堂の総本山、六本木「ピンクソーダ」の前に

「レッドフェニックス」をオープン

再び藤堂に宣戦布告する。。。

って・・・


いちばんいいところで終わってしまった。。。



今回の立花は“黒い”どころか

完全に“真っ黒”


昨年の放送時には

黒くなりきれない甘さや戦略のミスが目立ったけれど

今回は完璧なまでに冷徹で戦略的

それでいて“かっぽれ”裸踊りもOK

今回は藤堂を圧倒気味


「愛情、友情、同情、激情

 いまのオレに情がプラスになることは何もない

 藤堂、オレは戻ってきた

 てめぇにしっかり引導渡してやるよ

 これからたっぷりとてめえをいたわってやるよ!」



“憎しみ”以外の感情をすべて封印し

使えるものすべてを使って藤堂をぶっ潰そうとする立花


“憎しみ”の感情が

こうまで人を動かすエネルギーとなるのか

それを永井大の“目力”が物語っている


スターウォーズとは違う形で

人間の“暗黒面”を描くことで

もはや「サーガ」となりつつあるこのドラマ


この終わり方だと続編はある???










ラベル:黒い太陽
posted by 小龍 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 古典名作etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黒い太陽 ’07スペシャル 「素っ裸でカッポレ」
Excerpt: 前回、どんな感じで終わったのか忘れちゃって、自分の見直したんだけど、ちっともストーリー書いてなかった・・・。
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2007-09-22 02:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。