2007年09月03日

「HERO(再放送)最終回」パトリック・エムボマ!

「ワールドカップも連れてってくださいね、約束したでしょう」

「あぁ、でもあれカメルーンの選手の名前11人言えたらだかんな」

「・・・

 ピエール・ヌジャンカ!
 サロモン・オレンベ!
 ジェレミ・ヌジタップ!
 マルク・ビビアン・フォエ!

 もぅ変な名前ばっかり・・・

 セルジュ・ブランコ!
 ラウレン・エタメ・マイヤー!
 リゴベール・ソング!
 ビル・チャト!
 レイモンド・カラ!
 ニコラ・アルヌジ!」

  歩み寄る久利生 松たか子の頬をつたう美しすぎる涙

「・・・はいリーチ」


「パトリック・エムボマ!」


見つめ合いながらゆっくり微笑み合うふたり

そして背後に勢揃いする東京地検城西支部の仲間たち

♪チャラ! ♪チャラ!

鳴り響く服部隆之のテーマ音楽


これ、映画版公開に合わせて再放送されていた

「HERO」最終回クライマックスシーンの話


「HERO」のひとつひとつの話は覚えてないけれど・・・

このシーンだけは

ドラマ史に残る名場面として

かなりキョーレツに印象に残ってる


松たか子の頬を流れ落ちる涙の一滴

これが

“健気”で

“真面目”な

“女の子”

って感じで

何度見てもイイ






posted by 小龍 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 古典名作etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。