2013年11月29日

「クロコーチ」第8話 45年前もホントは仲間がいたんでしょ?

「元々の三億円を結局 あなたが取り返したってことですか?

 つまり 最初の入り口と 最後の出口は一緒になった

 いちばん最初に手に入れたのは あなた

 いちばん最後に手に入れたのも あなた

 少年S いや 元 澤村英人さん」




何でもかんでも・・・



昭和の暗黒史に三億円事件を絡めてしまうと嘘くさくなってくような。。。



緊張感は持続するけれど。。。




最後まで



黒河内の目的だけじゃなく



三億円事件が元々起きた理由も判明しなさそう



(桜吹雪会は(三億円事件の)結果として生まれたのではなく



 桜吹雪会をつくるために三億円事件は発生した、とか?)



城尾、清家(父)、澤村



このあたりのつながりは何なんか?



最後に全部つながってモヤモヤ感が解消されれば「怪作」になるけれど



そうじゃないとガッカリ感が残るかも






スタッフ)
原作/リチャード・ウー コウコウジ プロデュース/中井良彦 石丸彰彦 脚本/いずみ吉紘 演出/渡瀬暁彦 山本剛義 平川雄一朗 大澤祐樹 音楽プロデューサー/志田博英 音楽/出羽良彰 羽深由理


キャスト)
黒河内圭太/長瀬智也 清家真代/剛力彩芽 柿崎清彦/利重剛 牛井孟/小市慢太郎 白バイ警官/小出恵介 斑目八重子/芦名星 布袋善治郎/長谷川朝晴 磯村哲也/川村陽介 坪倉太一/遠藤要 沢渡一成/渡部篤郎
posted by 小龍 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(2) | 古典名作etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

クロコーチ (第8話・11/29) 感想
Excerpt: TBSテレビ『クロコーチ』(公式) 第8話『三億円現れる!』の感想。 なお、チャード・ウー氏とコウノコウジ氏の原作漫画『クロコーチ』は未読。 なるほど、そう言う架空の話になってるのか! ..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-11-30 07:39

クロコーチ 第8話
Excerpt: 『三億円現れる!』 内容 桜吹雪会の創設メンバーのひとり遠藤剛史(山本學)が死んだ。 情報源の消失により黒河内(長瀬智也)は、 元赤刃組の構成員・高宮健太(須田邦裕)に接触をする。 黒河内は、組長..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-11-30 20:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。