2007年03月10日

「わるいやつら 最終回」

「人が恋愛に注ぐエネルギーはそれまでその人が味わってきた

 さみしさの量に比例するというのです

 とすれば私の孤独な心が今の状況をまねいたのかもしれません

 私はそういう風にしか人を愛せないのです」



豊美は戸谷から用意周到に

病院を奪う!

そして告発し事件になり裁判に突入し

社会的地位を奪う!

公判での決定的証言で

未来を奪う!

と思ったら・・・

裁判では「自分から望んでいた」と戸谷をかばうような発言

ブタ箱行きの恐怖を味わせた上で刑期を軽くする温情を見せる


でもそれは「温情」ではなく

豊美の「愛情?」・・・



3年の刑期を終え何もない

「ひとりの男」になった戸谷を待っていたのは豊美

そう、豊美はやっと「戸谷」を自分だけのものにする


ラストの樹海のシーンはとても意味深だけど

「眠れる森」で

ユースケ・サンタマリアが本条まなみの命を奪うことで

「自分のものした」と同じ理屈?


豊美は

寂しさだけなく「憎しみ」も同じだけ恋愛に注いでしまい

感情のおもむくままに

最後は自分なりの屈折した形で「昇華」させてしまう

ある意味とても「純粋」な人だった

ということ?


逆に

「理屈」や「社会的ルール」を逆手にとって悪用した

下見沢が

やっぱりいちばん「わるいやつら」?




posted by 小龍 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(3) | 古典名作etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

わるいやつら 第8話(最終回)豊美の愛
Excerpt: 内容 チセの茶碗窃盗事件で、 同行を求められ取り調べを受ける戸谷。 が、 警察署に豊美が現れ、 『自分の殺人未遂』で告発する。 いろいろと、言い逃れた戸谷だったが ふと、尋問中に『言い過ぎ』たために、..
Weblog: レベル999のSeesaa部屋
Tracked: 2007-03-10 16:33

わるいやつら★最終章 恋の結末
Excerpt: 松本清張・最終章「わるいやつら」最終章とうとう最終回・・・なんだかあっという間だったような気がします。それだけストーリーの行方が楽しみだったのかな???ストーリーというより俳優さんの演技が楽しみだった..
Weblog: うさうさ日記
Tracked: 2007-03-11 23:10

米倉涼子
Excerpt: 米倉涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、女優で元ファッションモデル。神奈川横浜市出身。神奈川県立旭高等学校卒業。オスカープロモーション所属。身長168cm。血液型はB型。 5歳から..
Weblog: 世界萌え萌え旅日記
Tracked: 2007-03-13 05:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。